1.総合教育会議の設置の目的

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第1条の4第1項の規定に基づき、地方公共団体の長と教育委員会
が意思疎通を図り、教育政策の方向性を共有し、連携して教育行政の推進を図るため設置することとされました。
(施行日:平成27年4月1日)

2.総合教育会議の構成

 総合教育会議は、市長と教育委員会をもって構成する。

3.総合教育会議において協議・調整する事項

 (1) 当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱

 (2) 教育を行うための諸条件の整備その他の地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興を図るため重点的に
  講ずべき施策

 (3) 児童、生徒等の生命又は身体に現に被害が生じ、又はまさに被害が生ずるおそれがあると見込まれる場合等
  の緊急の場合に講ずべき措置

4.会議の公開

 総合教育会議は原則公開する。ただし、個人の秘密を保つため必要がある場合等、協」議内容によっては非公開
とする場合があります。
 傍聴については、下記の真岡市総合教育会議運営要綱を参照ください。

 5.議事録の公表

 総合教育会議の議事録は、会議の非公開部分を除き、市ホームページにおいて公表します。

  

真岡市総合教育会議運営要綱 [117KB pdfファイル]